PROFILE

aoifunayama.biyoka

若手・ミレニアル世代の美容家、船山 葵(ふなやま あおい)。兵庫県出身。これまで10000個以上ものコスメを試してきた美容・コスメマニア。今の自分を変えたいと思いつつも、他人と比較しては 自信をなくし何事にも諦め癖があり、いつも“周りの人が羨ましい”、“あの子に生まれ変わりたい”という考え方で過ごしていた。

しかし小学 6 年生の頃、母が使っていた赤い口紅をこっそり使っ てみると、鏡越しに映る自分が別人のように見え、口紅 1 本塗っただけで自分の顔がガラ ッと変わったことに感動。「私のような顔でも(=顔の土台)少しのポイントさえつかめば、可愛くなる可能性があるのかもしれない」と強く思い、16年間、自分の土台のままで綺麗になる方法を研究し続ける。それから、さまざまなスクールで美容を学んだあとは、テレビ・WEB・雑誌・トークショー・化粧品ブランドのアドバイザーなどさまざまなメディアで最年少美容家として活動中。

“インスタ映え”という言葉が流行りだした2017年頃から、自身が本当に使ってよかったもの、話題性の高いコスメを正直な言葉とともにインスタグラムへアップすると、それが多くの女性に注目され、今では一般女性に寄り添ったリアルな美容情報を発信するインスタグラムは特にSNS時代の女性に大人気。また、個人向けのメイク・スキンケアレッスンも開催する。

大学卒業後は、美容・健康のIT業界の営業職へ就職。持ち前の前向き・天真爛漫な性格を活かし、約半年後には全国の同期で1位の営業成績・既存社員も合わせて全国4位の成績を残す。社会人になって1ヶ月後には会社員として働きながら、平日の夜・土日の時間で都内にて女性専用美肌サロンをオープン。20代〜50代と幅広い年齢層が来客する。